日常生活で激務をこなしている医師の場合、転職活動と言ってもなかなか仕事探しに費やせる時間を見つけることは難しいものです。そのため、できるだけ効率的にたくさんの選択肢の中から自分に合った仕事を選ぶことができるような方法で転職活動をするのがオススメです。転職サイトは、そうした忙しい医師にとってはとても便利な仕事探しの方法として人気がありますが、転職サイトといってもたくさんあり、それぞれ特徴が異なります。医師にとっては,どのようなポイントで転職サイト厳選するのが良いのでしょうか。

 

まず厳選するポイントとしては、医師のみの求人情報を取り扱っているサイトを選ぶのがおすすめです。紹介しているお仕事が全て医師のお仕事なら、時間をかけずに気に入ったものを見つけやすいですし、検索機能が医師にとって使いやすいようにアレンジされていたり工夫されているので、とても使いやすいシステムになっていることが多いようです。

 

また、医師専用の転職サイトの中でも、これまでにたくさんの人が利用して転職しているサイトを選ぶという方法も、厳選ポイントとなります。例えば、「エムスリー」ではすでに25万人以上の医師が登録して転職活動をしている大規模な転職サイトで、週4日から働けるお仕事や、年収1800万円以上の高給なお仕事まで幅広く取り扱っています。また、たくさんのコンサルタントが常駐していて、全員が医師の転職に精通しているので、プロの視点から客観的な意見やアドバイスを受けることができます。

 

また、転職サイトを選ぶ際には、サービスがどこまで充実しているかという点もしっかりチェックしたいものです。医師と言っても転職活動では、求人募集に応募したら面接をして入職することになります。面接日の調整や入職日の調整など、電話やメールでコミュニケーションをとる必要があるわけですが、仕事中に電話を取ることが難しい医師にとっては、なかなか難しいものです。しかし転職サイトを利用すれば、コンサルタントが代理でそうした日程の調整をしてくれますし、コンサルタントとの連絡ならメールやテキストなど利用者の希望に合わせてフレキシブルに調整してもらうことができるので、とても便利です。

 

医師の転職に強い「エムスリーキャリア」はこちら


医師転職サイトの厳選選び方

医師の転職では、転職サイトを利用する方法が効率的で便利なのですが、医師の求人情報を取り扱う転職サイトは複数あり、どれを選べばよいのか迷ってしまう人は多いでしょう。どんなに条件や待遇の良い仕事を多く取り扱っていても、自分が対象とならないお仕事では意味がありませんから、できるだけ複数の選択肢の中から条件や希望に合わせて選べるように、転職サイト選びは注意したいものです。

 

まず転職サイト厳選方法としては、成功の実績がどのぐらいあるのかという点をチェックしましょう。実際にその転職サイトを利用して転職した人の満足度なども要チェックポイントとなります。どんなに好条件の求人が多くても、実際に転職に成功した人が少ないのでは成功率はそれほど高いとは言えませんし、満足している人が少ないサイトだと、担当者の交渉力がなかったのかな、という気にもなってしまいます。

 

2つ目には、転職サイトが力を入れているエリアをチェックしたいものです。全国各地を広く網羅している転職サイトの場合には、規模が大きな病院や、ネットワークを持つ病院からの求人が多く、個人経営のクリニック求人などは少ない傾向にあります。そのため、病床を持つ大規模な病院への転職を考えている人にとっては、全国規模で展開されているサイトを使って満足できる仕事を見つけられるかもしれませんが、小さなクリニックで働きたいという人の場合には、全国規模よりもローカルな地域に力を入れているサイトを選ぶことも選択肢の一つと言えるのではないでしょうか。もちろん、全国展開している転職サイトだからといって、草の根的に小さなクリニックの求人を取り扱っていないというわけではありませんから、複数の転職サイトを使いながら、仕事を比較検討することが大切です。

 

3つ目は、非公開求人の充実ぶりもチェックしたいですね。医師求人は非公開求人となっていることが多いのですが、より好条件・高待遇の非公開求人を多く取り扱っている所なら、満足できる転職先が見つかる可能性は高くなります。

 

20万人以上の医師が登録するエムスリーグループの医師転職支援サイトはこちら